Skypeでの議論

 Skypeとは誰もが誰とでもどこでも無料でインターネットを使って会話が出来るソフトです。

今日は中高同級生である仲のいい友達と議論しました。
内容は、政治・経済・社会保障・原発問題と津波に関すること・教育に関することです。
まずは政治・経済についてです。
税金を増税するかしないかや社会保障で財源をどのように確保するのかを議論しました。
具体的には、社会保障の財源は税金をまず引き上げてから、そのお金で社会保障を賄い、これに対する私の意見は、全国民に所得配分を考えて平等に金額を支給し年金問題をはじめとする社会保障問題の解決に繋がると考えています。
次は原発問題と津波に関することについてです。
東京電力の昔の原発推薦のCMを観て、今までは安全安全と言ってきたがすぐには安全ではないということであり、これに対する私の意見は、彼が言うう事と同感だが東京電力が余りにも安全だと思い込みすぎて、自然災害特に今回の津波での被害を想定していない(危機管理が徹底していない)為に起こった問題だと感じており考え方が甘すぎることであります。
最後に教育についてです。
彼の意見は、教育に対してはもっと国家予算を増大して支援するべきだと考えており、私の意見はもちろん教育に国家予算を増やして子供たちの教育充実させることは現在の日本にとっては大切だと思うが、それよりも社会保障の国家予算を増やすべきだと考えています。
なぜなら、社会保障は日本が抱える最も重要な問題(年金・医療問題等)であり、これから高齢化社会が増々進む日本にとっては真っ先に解決しないといけなく、日本の若い人たちへの負担も軽減されより暮らしやすい国になると思うからです。
以上が今回Skypeで議論した話の内容です。
みなさんも一度このような問題について考えて真剣に考えてみて下さい。
みなさんの考え方一つで日本の未来がかわるかもしれません。

オススメのホルモン鍋の店

 今日私は家族と一緒に私の家族の行き付けの店「お富」に夕食を食べに行った。

「お富」は淡路島の南あわじ市広田にある焼き肉・ホルモンの専門として取り扱う店であり「ホルモン鍋」がメインのお店である。
味はコクがありとても安くてお美味しくて私は家族で今月で2~3回食べに行っている。
メニューはすっぽん鍋・猪の水炊き・ホルモン鍋・ミックス鍋の4種類がある。
特に「お富」で名物なのがミックス鍋であり、鍋の最後に残ったダシと一緒にうどん・ラーメンのどちらか一つまたは両方入れて食べると最高である。
金額と料理の説明は以下の通りである。
◆女性に人気のコラーゲンたっぷりのすっぽん鍋
 (一匹,¥10,000~で3~4人前がある)
※要予約必要
◆猪の水炊き
 (猪肉と鶏肉が入り、臭みが無くコラーゲンたっぷりでポン酢でアッサリ)      
 (1人前が¥2,200)
※2人前より注文を受け付け、要予約が必要
◆ホルモン鍋
 (1人前が¥1,600)
◆ミックス鍋
 (ホルモン鍋にハラミが入っている)
 (1人前が¥2,200)
※単品で猪肉(¥800)・鹿肉(¥700) も注文でき,ホルモン・ハラミ・野菜も追加できる
是非みなさんも一度淡路島で一番美味しい南あわじ市広田の「お富」に訪れてご賞味してはいかがでしょうか?
最後にここ「お富」では「お富」のマスターが淡路島産の天然のミツバチを使用して淡路島の花々から採れたとても甘いハチミツを手作業で生成し販売しています。
私も私の家族もこのハチミツがとても大好きで、一口口の中に入れると天然のハチミツの甘さが口の中にジワーと広がりほっぺが溶ける程美味しいです。

糖度は78~79であり、時期より異なります。

値段は店頭販売価格で、18,000cc(¥10,000)
             450cc(¥30.00)
                                 900cc(¥50,00)
の低価格で販売しています。
ちなみに市販で販売されているハチミツの値段だとこの2.5倍の値段がします。
※ハチミツの生成から販売迄は天然の蜜を全て手作業で生成している為花粉や蜜ろうが多少混合している場合があります。

一度この天然のハチミツもご賞味されてはいかがでしょうか?
お富2
お富3-1
    ◆上記の二枚の写真は「お富」のメニューと淡路島の天然ハチミツの紹介
    ◆下記の画像は「お富」の場所です。