国際郵便について

 このブログでも紹介している、まろスウェ生中継!に出演しているスウェーデンに

いる友人に初めて絵葉書を日本から送ってみた。
通常約1週間で着くところ、1週間経っても中々スウェーデンには届いていないことが
分かった。
私もどうしてこれほど送った絵葉書が届くのが遅いのかとても不思議に思っていた。
2週間後彼のもとに私が送った絵葉書がやっと届いた。
彼からその連絡を受け取った時私は彼から思いがけない言葉を言われた。
私のヒューマンエラー、つまり宛先の書き方が悪かった為に、一度スウェーデンに送られた
絵葉書が、再度日本に郵送されていたということだ。
私はそれを聴いた時、また送られてきた写真をみた時はとても驚いた。
しかもその友人も、その送られてきた絵葉書を見た時に「This item is destined for your country」と書かれた用紙が張られて送られてきたことに驚きを隠せなかったと私に言った。
本来なら今回のようなことがあれば、差出人に返送されるのが当たり前なのだがこれが届けられたことには本当に驚きを隠せない。
だって、送るだけでも輸送費がかかっているのに・・・・・
今回の原因は、通常表側に差出人の宛名を記入するところ見にくいという勝手な思い込みから裏側に記入したことだ。
間違わないようにTo,Fromの文字も書いたのだが、差出人・受取人の宛先を裏側に2つ記載していたので誤解されやすくさせたものと思われる。
でも届くまでに時間がかかったものの、一度私の所に返送されずにスウェーデンまで無事に
絵葉書が届いたことには、日本郵政を初めとする郵便配達に関わってくれた方々にとても感謝したい。
これからは、国際郵便の書き方に注意して郵便物を送りたいと思う。
皆さんも私の今回の失敗を参考にして、国際郵便を書く時には書き方には十分注意して下さい。
国際郵便
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

まろスウェ生中継!#04

みなさんこんちは。

いつもブログを見て下さり有難うございます。
 
今回のまろスウェ生中継!#04はデンマーク・コペンハーゲンの切手
とスウェーデンの地理や環境等について話しています。
実は今回、スウェーデン以外の国から生中継の映像をお送りする予定
でしたが、電波状況などの諸都合で行う事が出来ませんでした。
シリーズ中で必ずスウェーデン以外の国から生中継の映像をお送りする
ので是非お楽しみ下さい。
これからも、まろスウェ生中継!を宜しくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0