旅行

奈良県吉野~朱印帳巡りの旅~について


今回のブログは奈良県吉野山での朱印帳巡りの旅について。

皆さんは世界遺産神社お寺がある奈良県吉野山に行かれたことはありますか?
私は奈良に行くのは小学校時の修学旅行以来で、奈良の大学に通っている私の
友達と一緒に二人で行ってきました。
彼も吉野の方には行ったことがないということで、互いに協力しながら吉野まで
行ってきました。
友人の居る大和西大寺から吉野・飛鳥近鉄エリアキャンペーンがあったのでそれを
利用して行ってきました。

今回行けたのは3箇所です。

世界遺産に指定されている国宝の蔵王堂が観られる金峯山寺・世界遺産に指定され
ている南北朝時代を語る上で欠かせない吉水神社・南北朝時代に後醍醐天皇の勅願寺で裏山には天皇陵が京都の方角に建っている如意輪寺の3つです。

どちらもとても素晴らしかったです。

特に初めて朱印帳に朱印を書いてもらっている様子は見ていてとても興奮したし、それを手に受け取った時はとても感動しました。

今回は初めての場所だったので朱印帳に記載されている簡略された地図を頼りに進んでいきました。

あまりの簡略だったので道が判りにくかったり、大変な道を歩いたりしましたがとても楽しかったです。

また機会があれば吉野行って、今回行けなかった他の場所も訪れてみたいです。

紅葉や桜の時期に行けばとても素晴らしい景色が見られると思うので、是非一度皆さんに来て頂きたいです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2

奈良県吉野~朱印帳巡り~


今日は奈良県世界遺産吉野の朱印帳巡りについて。

9月27日(木)に奈良に住んでいる中学校時代親友と初めて
世界遺産に登録されている吉野山に行ってきた。
今回は世界遺産の金峯山寺と吉水神社と如意輪寺の3箇所を訪れた。
吉野駅からにロープウェイで上まで行きそこから徒歩で世界遺産の
金峯山寺と吉水神社と如意輪寺の3箇所に行った。
それぞれの本堂の宝物殿にはあまり普段見ることのない重文の品などが数多く
展示されていて、興味深くてとても素晴らしかった。
生まれて初めて体験した朱印帳に朱印を書いてもらい、。朱印帳を受け取った時
は説明は出来ないが心の底からとても感動する気持ちがあふれてきた。
今回の旅では偶然にも少しサプライズの出来事があった。
それは同じく世界遺産に登録されている吉水神社に訪れた日、27日が偶然にも後醍醐
天皇の命日だったと言うことだ。
境内ではそれに関わる式典が行われていた。
それを知った後に、吉水神社の宝物殿に展示されている源義経の遷移の間や後醍醐天皇
の玉座の間など、そこでしか見れない貴重な資料を目の前で見られたことはより一層興味
・関心が高まり興奮もしてきた。
徒歩での移動ルート(道でないかのような)は今回は予想以上に驚かされたものの、本当に
楽しい一日を過ごすことが出来た。
必ず機会があればまだ達成出来ていない所にも挑戦したいと思う。
是非皆さんにも吉野・飛鳥に行ってもらいたい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0