コメディー

今日の一日

 今日は私が所要する車、ダイハツのタントカスタム(ホワイト)と購入してまだ10日余りのスズキのハイルーフJOIN(ホワイト)の二台を約3時間かけて洗車しました。

今回洗車に使用した洗剤はSurLuster(シュアラスター)のワックスinシャンプータイプのものを使用しました。
この洗剤泡立ちは少ないものの汚れをしっかりと落してくれます。
それに後で時間のかかるワックスをかけなくてもいいので少しは楽は出来ます。
車の汚れがひどかった場合には、ワックスinシャンプーの洗剤を使用した後に綺麗に水分を拭き取ってから別に手間と時間をかけてワックスかけることもあります。
洗車をしていていつも感じることが、自分が所有する車(特に愛車)を綺麗にすることは手間や時間がかかるけど、洗車後とてもスッキリとした気持ちになれます。
車を洗車することは私のストレス発散する方法の一つです。
本当に自分が所有する車(特に愛車)を綺麗にすること最高です。
ちなみにタントは4年で走行距離が73,000Kmを超えており、スズキの車は10日余りで260Kmを超えています。
タント
           (ダイハツ・タントカスタム洗車後)
スズキ
           (スズキ・ハイルーフJOIN洗車後)
洗車用洗剤
(洗車用洗剤)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

愛犬のお風呂

 今日は私の可愛い二匹の愛犬である、キャバリアキングチャールズ・スパニエル♀の「ラブちゃん」8歳とトイ・プードル♂の「チョコくん」4歳をお風呂に入れて綺麗に洗ってあげました。

キャバリアキングチャールズ・スパニエル♀の「ラブちゃん」はお風呂が大好きで、犬専用のお風呂用容器に入れてお優でシャンプーを使って洗っていると、気持ちいのかいつも目を閉じて居眠りをしています。
キャバリアキングチャールズ・スパニエル♀の「ラブちゃん」の可愛らしい寝顔を見ながら洗っているととても癒されます。
トイ・プードル♂の「チョコくん」はお風呂が余り好きではありません。
今日もキャバリアキングチャールズ・スパニエル♀の「ラブちゃん」を洗った後にトイ・プードル♂の「チョコくん」を洗おうとお風呂場に連れて行こうとしたら、しっぽを下げてお座りして動こうとはしませんでした。
お風呂場に連れて行っても毎回キャバリアキングチャールズ・スパニエル♀の「ラブちゃん」は自ら犬専用のお風呂用容器に入るのに、トイ・プードル♂の「チョコくん」は壁の後ろ側にお座りをしたままやはり動こうとはしませんでした。
しかし、無理やり犬専用のお風呂用容器に私が入れて洗いだすとその場で私が洗い終わる間じっとしたままでいます。
愛犬を洗う時に一番手間と時間がかかることがあります。
それは、ブラッシングしながらキレイに毛の根元まで乾かし、その後ブラッシング再度し毛先をキレイに整える作業です。
この作業を怠ると、洗い終わった後生臭い臭い(犬の毛のタンパク質の臭い)がしたり、犬が風邪をひいてしまったり、毛が縺れてしまといったことが起こります。
なので絶対にこの作業は怠れないのです。
今日は愛犬を一匹洗うのに、洗う→乾かす→ブラッシングの作業を経るのに約2時間という時間がかかり、二匹まとめて洗うと約4時間がかかりました。
疲れもちろんありましたが、愛犬と一緒に居るととても癒されるので疲れも感じませんでした。
犬は本当に可愛らしい動物ですよね。
チョコ1
(お風呂に行くよと声をかけた時にしっぽを下げてお座りをするチョコくん)
チョコ2
(チョコくんを乾かしブラッシングしている様子)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0