お店

淡路島しかない幻の隠れ名物!!

 今日紹介するのは私が生まれる前から創業している一軒のとあるお店である。

そのお店の名前は「いすず」と言ってロケット焼きのみを販売している幻の店である。
ロッケト焼きってそもそも何?と思う方が多いだろうが、私も地元に長く住んでるが
その理由は分からない。
見た目はどら焼きのようだが、どら焼きとはまた違った味で何か懐かしい感じがするものと
だけと言えるだろうか。
生地は外は少しかりっとしていて中はふんわりとしており、粒あんが入っているのが特徴である。
一度食べると何故かやみつきになってしまい多くの方がこれだけを求めるだけに行列を作ることもあるぐらいの味だ!!
この店には一つこだわりがあって、夏場は全く営業してない。
と言うのも「あんこ」が傷みやすいからである。
幻と言われているからにはきっちんとした理由がある。
1.昼間しか営業していない
2.無くなり次第終了
3.営業日が不定休
4.夏場は営業しない
この4つが幻と言われている理由だ!!
特に3つ目営業日が不定休なのが幻と言われている大きな点で、通りかかった時に店が
開いているのを見かけた時にしか購入出来ない物である。
しかも、立地場所が淡路島の洲本市役所の前にポツンと建っていて、注意しておかないとつい見落としがちのお店でもある。
このロケット焼きは熱々を食べるのがムッチャ美味しくて、何度も言うが一度食べたらやみつきになるくらい美味しいものである。
是非、淡路島の洲本に訪れた時には何か懐かしくてやみつきになる1個¥100のロケット焼きを食べてもらいたい。
まぁ、夏場以外の日で運がよければだけどね・・・・
ロケット焼き


大きな地図で見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

淡路島の素敵なカフェの紹介①

今回はみなさんに私の地元淡路島にある素敵なカフェを紹介したいと思います。

先に言っておきますが、このブログで紹介する内容は実際に私自身が出向いて体験した内容のみをを投稿しています。

その他にも私が知らない素敵なお店がたくさんあると思うので、発見次第随時紹介します。

今回紹介するお店は洲本市にあるカフェ、珈楽粋(クラッシク)についてです。

店内は木造を使用したアンティークな感じのデザインでとても落ち着いた時間を過ごすことができます。

店内は分煙となっており、禁煙スペースと喫煙スペースに部屋が分かれているためタバコを吸う人吸わない人また、タバコの臭いが嫌いな方でもゆっくりとくつろぐことができます。

 

Desktop

こちらの店では常時9種類の豆がメニューの中にあり、好みに合わせて注文できます。

コーヒーの豆のことがよくわからない方にも豆の特徴が分かりやすいメニュー表ともなってるので安心して選ぶことができます。

また、メニュー表に記載されている内容がよく分からない場合は、店員に尋ねることで分かりやすく丁寧に説明してくれます。

IMG_2645

(メニュー表の一部の写真です。)

こちらのお店ではこの日替わりコーヒーがメニューの中にあり、お店がおススメするコーヒーがワンコイン¥500で味わうこともできます。

ちなみに日替わりではメニュー表には記載がない希少価値の高い豆のコーヒーも飲むことができます。

日替わりコーヒーに関しては詳しくは来店時にお店の店員にお聞きください。

またこの店ではコーヒーの味も絶品だが、それとは別にあるメニューがとても人気があります。

それは手作りのワッフルです。

5種類の中から選ぶことができますが、私の場合はプレーン味を何度か食べたことがありますが、それはそれは癖になるくらいおいしいです。

バターの甘さと焼きたてのワッフルの触感がより一層そそり口の中で広がるおいしさは絶品なのでぜひ一度ご賞味ください。

IMG_2646

(手作りワッフルのメニュー表の写真です。)

珈楽粋(クラッシク)ではこれ以外にランチやカレーも人気のメニューとしてあります。

私もワッフル同様に何度か食べたことがありますが、これもワッフル同様に癖になるくらいおいしいです。

特にカレーにおいてはリピーターがいるくらいの人気商品です。

IMG_2647

珈楽粋(クラッシク)ではコーヒーのテイクアウトやコーヒー豆も店内で販売してるので是非ご利用ください。

IMG_2648

 

お問い合わせ

珈楽粋

兵庫県洲本市下加茂1丁目4−54

TEL:0799-26-1030

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0