兵庫県立淡路医療センターの現状について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ご無沙汰の更新となりますね。

更新遅くなってすいません(>_<)
以前にも同じテーマ(消化器外科内科の看護師不足による運営不安)でこの病院について語りましたが、今回はその続きです。
早から病院がリニューアルしてもう一ヶ月が経っています。
当初は私は大体新しくリニューアル(移転)した病院って、順調に行って一ヶ月くらいから徐々に軌道にのるかなぁと想像していました。
しかし、実際はその予想とは大きく異なっていました。
その原因となってるのがリニューアルにより新しく変わった病院のシステムについてです。
現実にこのシステムの導入の影響で病院運営に今大きな問題が起こっています。
例えば、病院に血液検査一つをするだけ三時間も待たされることです。
受付でPCへの検査情報が入力できなかったり、医師がすぐに「検査が必要だから準備しといて」と言っても検査情報がすぐにPCに伝わらないという問題が生じています。
その為、検査がすぐにしたくてもできない状況が続いていることもあり、医師を初めとする医療関係者と事務方で激しい論争も起こっています。
病院側のある関係者の話では、システム提供先のNECには「早急にシステムの改善をして欲しい」とは何度も伝えていると言っていました。
しかし、NEC側の返答は「分かりました」と言うだけで現在でも早急な対応が行われていない状況です。
話を聞いた病院側のある関係者の話では、「この問題が解決されるまでまだ大分時間が掛かる。その間にもこのシステム一つのおかげで、多くの方に迷惑をかけている」と言っています。
そもそも、NECも「早急な改善をして欲しい」と依頼されているのにどうして早急に対応しないのだろうか?
どちらが悪いとは私には分からないが、一日でも早くこの問題が解決されることを願っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。